2013.09.10総合案内

2013年度セーフティアセッサ資格認証試験で3人が資格を取得

8月2日に行われた2013年度セーフティアセッサ資格認証試験で鄭研究室工学研究科の高原郷司さんと神埜奨太さん、電子機械工学科の樫原純人さんが「セーフティサブアセッサ」資格試験に最終合格し、同資格を取得しました。

 

この資格試験は、機械安全、電気安全、制御安全に関してグローバルに通用する安全技術や、それらの考え方を理解す る技術者や管理者の育成を目的として設けられたものです。機械設備や生産システムの安全設計、IEC/ISO規格に基づく本質安全について、安全性の妥当 性を評価できる人材であることを証明するものです。

 

同資格を取得するためには、

 ・国際安全規格に関する学科試験

 ・リスクアセスメント実技試験

の2試験を合格する必要があります。

 

これでこの資格を取得した学生は、一昨年取得した奥野耕平さんと昨年取得した野口慎司さん(いずれも現工学研究科)と合わせて合計5人になりました。

 

今回の合格は、先に合格した奥野さん、野口さんが講師となり、学生同士で教えあって達成したものです。合格した5人はこの資格を就職活動に役立てたいと話しています。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求