2013.11.28総合案内

「第12回MADE IN OSAKA CM AWARDS」で優秀賞を受賞

大阪広告協会が主催する映像コンテスト「第12回MADE IN OSAKA CM AWARDS」の学生部門において、総合情報学部デジタルアート・アニメーション学科の市田俊介さん(監督)清遠哲史さん(撮影)小網 暖さん(編集)が制作した「コマーシャルフィルム概論」の課題作品がTVCM優秀賞を受賞しました。

 

受賞した作品は小林製薬糸ようじのテレビコマーシャル 「どんな汚れも逃さない」15秒版です。応募総数59本の中から選ばれました。受賞式は11月27日(水)、サンケイホールブリーゼにて行われました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求