2013.12.07総合案内

大阪電気通信大学後援会から防犯灯8基を寄贈

大阪電気通信大学後援会から四條畷キャンパスに防犯灯8基が寄贈されました。12月7日(土)、贈呈式が行われ後援会宮本会長から松村医療福祉工学部長に目録が贈呈されました。

 

防犯灯は四條畷キャンパスのバス停から裏門までの学内の歩道が夜間に暗いため、JR忍ケ丘駅から通学する学生が、 安全に通学できるよう設置されました。ここを通う学生は「今までは高いところに照明がついていたのですが、足元が暗く人通りも少ないので友達と一緒でない と不安でした。灯りをつけていただいて安心して通れます。この灯りにより心の支えになり勉学にも力が入ります」と話していました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ