2013.06.05総合案内

(独)日本学術振興会の「ポリフェノール・ポリマーでガン細胞の増殖をおさえよう!」開催の案内

工学部環境科学科ではプログラム「果物などに含まれるポリフェノール・ポリマーでガン細胞の増殖をおさえよう!」の研究会を開催します。

果物は体に良いって聞いたことありますか。それはなぜ?

果物などに含まれるポリフェノールには、たくさんの健康によい機能があります。そのなかでも、ポリフェノール・ポリマーにはすごい力があります。しかし、実はまだまだわからないことがたくさんあるのです。

 

環境科学科では、なぜ健康に良いのか解明するために、「生物」と「化学」の技術を使い研究を進めています。環境科学科教員や大学院生と楽しくおしゃべりしながら、ポリフェノール・ポリマーがガン細胞を減らす様子を観察してみましょう。

 

 開催月日: 8月1日、2日の2日間

         午前の部、午後の部のどちらかを選んでいただきます。

 開催場所: 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパスV号館「エコラボ」

          大阪府寝屋川市初町18-8

 募集人数: 午前、午後、各10名ずつ

 対象者: 高校生

 実験内容: 培養したガン細胞に、ポリフェノール・ポリマーを加え、その様子を観察します。

 担当教員: 環境科学科 バイオ化学系 准教授 齊藤安貴子

 申込方法: (独)日本学術振興会ホームページから   

         http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html 

          または、

         本学、教育開発推進センターにメールで申込み

          (ced-office@mc2.osakac.ac.jp)

          「午前・午後」の希望を明記してください。

 申込締切: 7月1日

 問合せ先: 教育開発推進センター

         電話 072-824-1131(代)または、メール(ced-office@mc2.osakac.ac.jp)

 ご注意: 申し込み者多数の場合は、抽選にて決めさせていただきます。

一覧へ戻る

ページの先頭へ