2013.06.10総合案内

大阪府高齢者大学校で先端科学技術を優しく学ぶ科で工学部入部准教授が講演

6月10日(月)、工学部電子機械工学科入部正継准教授が大阪府高齢者大学校の『先端科学技術を優しく学ぶ科』で、ロボッ卜技術について講義しました。

 

ここでは60歳〜80歳の高齢の方55人が参加し、科学枝術の歴史を振り返る事から始め、我々の身の回りの生活に深く関わっている先端科学技術を幅広く勉強します。

 

入部准教授はロボット技術について、専門性の高い内容を歴史をひも解きながら多くの方にわかりやすい内容で講義しました。

 

参加された方は「口ポットとは何かを題材に、歴史に残るロボッ卜から現代のロポットまで、またこれからどう発展していくのか、仕組みをやさしく教えていただき楽しく受講できました」と話していました。

 

この講座で担当する講義は次の4回です。

 6月10日(月)10:00〜12:00、 ロボット技術No.1、 大阪市教育会館、

 6月17日(月)10:00〜12:00、 ロボット技術No.2、 大阪市教育会館

 2014年2月24日(月)10:00〜12:00、 ロボット技術No.3、 大阪市教育会館

 2014年3月3日(月)10:00〜12:00、 ロボット演習、実体験、 寝屋川キャンパスJ号館6階小ホール

一覧へ戻る

ページの先頭へ