2013.06.13総合案内

京都両洋高等学校の大学見学会を実施しました

6月13日(木)、京都両洋高等学校から2年生45人と先生が本学寝屋川キャンパスへ来学し大学見学会を実施しました。

 

はじめに大学紹介の後、コンピュータ演習室で総合情報学部の兼宗教授が開発したドリトルプログラミング言語を使っ て「カメ太のリンゴ拾いゲーム」を作成する体験学習をしました。生徒は思い思いにプログラムのパラメーターを変更して「カメ太」の動きがどう変化するかを 確認していました。また、自由工房では「ロボットを作る、仲間を作る、未来を創る」ことをキャッチフレーズに、ものづくりの意義と楽しみについて説明し、 その中でマイコンカーラリーなどを見学しました。

 

生徒たちから「カメ太のリンゴ拾いゲームではプログラムの組み方が分かり、いろいろ試してみることができ楽しかった」「面白そうな実験設備などが多く見られ興味がわいた」などの意見が出ていました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ