2013.06.19総合案内

情報通信工学部小南昌信教授がアンテナ・伝播研究専門委員会功労賞を受賞しました

情報通信工学部通信工学科小南昌信教授がアンテナ・伝播研究専門委員会の2012年度下期功労賞を受賞しました。この賞はアンテナ・伝播研究専門委員会の活性化に多大な貢献をした功労者に対し表彰を行うものです。

 

最近の情報化社会におけるブロードバンド化・マルチメディア化、さらには、今後期待されているユビキタス・ネット ワーク社会の実現に向けて、多様な無線通信および無線を用いる各種応用システムの実現が必要とされています。このように高度かつ複雑な無線システムを実現 していくためには、それを支える基礎として、高性能なアンテナを実現するための設計・電磁界解析技術、複雑な伝搬チャネルに対する理論解析やモデリング技 術、さらにそれらを検証するための実験・測定技術など、新しい技術が必要とされています。また、リモートセンシングや光通信など、関連する他分野の技術と 融合した技術分野も注目を集めており、それを実現するための新しい設計・解析・測定技術についても研究開発が進められています。

アンテナ・伝播研究専門委員会は、無線システムに関する研究発表・報告と活発な討議を通して研究者、技術者および利用者相互間の交流・啓発の場として活動しています。(アンテナ・伝播研究専門委員会のHPより)

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求