2013.07.11総合案内

私立光泉高等学校の大学見学会を実施しました

7月11日(木)、私立光泉高等学校から2年生21人と先生が本学寝屋川キャンパスへ来学し大学見学会を実施しました。

 

はじめに大学紹介の後、自由工房では「ロボットを作る、仲間を作る、未来を創る」ことをキャッチフレーズに、もの づくりの意義と楽しみについて説明し、その中でマイコンカーラリー、ロボット相撲、レスキューロボットを見学しました。物理学実験室ではレーザー光の回折 と干渉の実験、力学台車の衝突実験による運動量保存則の検証、気柱共鳴法による気体中の音速の測定などの実験設備を見学しました。

 

また、コンピュータ演習室では総合情報学部の兼宗教授が開発したドリトルプログラミング言語を使って「カメ太のリ ンゴ拾いゲーム」を作成する体験学習をしました。生徒は思い思いにプログラムのパラメーターを変更して「カメ太」の動きや数がどう変化するかを確認してい ました。

 

参加した生徒たちから「マイコンカーラリーではレール上をすごいスピードで走りコースアウトしないようにコント ロールされているのが感動した」「面白そうな実験設備やロボットなどサイエンスの最先端が多く見られとても楽しかった」「カメ太のリンゴ拾いゲームではプ ログラムの組み方が分かりました。また、パラメーターを変えてみて動きを確認したり、リンゴの数を変えて試してみることができ、思い通りに動いた時の感動 は大きかった」などの意見が出ていました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ