2013.04.19総合案内

京都府立工業高等学校の大学見学会を実施しました

4月19日(金)、京都府立工業高等学校から3年生36人と先生が本学寝屋川キャンパスへ来学し大学見学会を実施しました。

 

はじめに大学紹介の後、実験センターの見学をしました。物理学実験室ではレーザー光の回折と干渉の実験、力学台車 の衝突実験による運動量保存則の検証、気柱共鳴法による気体中の音速の測定などを見学しました。自由工房では「ロボットを作る、仲間を作る、未来を創る」 ことをキャッチフレーズに、ものづくりの意義と楽しみについて説明し、その中でマイコンカーラリーを見学しました。また、コンピュータ演習室では医療福祉 工学部の兼宗教授が開発したドリトルプログラミング言語を使って「カメ太のリンゴ拾いゲーム」を作成する体験学習をしました。思い思いにプログラムのパラ メーターを変更して「カメ太」の動きがどう変化するか確認していました。

 

生徒たちは偏光フィルムやカメ太に特に興味があったようで、時折「ウォー」と歓声が上がっていました。また、「高 度な実験設備などが見られて興味がわいた」「これから自分に合った分野の勉強をしていきたい」「容易にプログラムを組むことができ楽しく学ぶことができ た」などの意見が出ていました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ