2014.04.11プレスリリース

ビッグデータ実践フォーラムを開講します

大阪電気通信大学では、2014年4月14日より毎週月曜日にビッグデータ実践フォーラム(公開講座)を開講します。
本学では、2009年の開設以来これまで我が国を代表する金融機関各社のご協力により講師の派遣を受け、授業の中で活きた資産活用等の実務教育をおこなってまいりました。また、Bloomberg端末を用いた実習を行うなど、「ビジネスとIT」というテーマで、ビッグデータ時代を意識した情報教育に力を入れております。
今回のフォーラムは、金融・小売り・医療・3Dプリンターなど話題の分野から第一線で活躍されている専門家を招き、ビッグデータの利活用についてわかりやすく紹介する内容を予定しています。本学では学生のみならず、社会人向けにも対象とした公開講座として、地域の皆様に貢献していきたいと考えております。
 

 

開講スケジュールは次のとおりです。開催時間はすべて14:40〜16:10です。

1)4月14日(月)テーマ「ビジネスとIT講座とOECUの総合的IT教育」
講師:福田國彌(本学理事長)、寺田貢(本学 金融経済学部教授)、辻谷将明(本学 情報通信工学部教授)

2)4月21日(月)テーマ「健康づくりとビッグデータ」
講師:大石利光(元株式会社コナミスポーツ&ライフ社長、本学 医療福祉工学部教授)

3)4月28日(月)テーマ「共通ポイントサービス〝Tポイント〟のビッグデータ分析によるマーケティング」
講師:細川由香里氏(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 DBマーケティング事業本部 アライアンス・コンサルティング研究所 データコンサルチーム)

4)5月12日(月)テーマ「経営のITの橋渡しとしてのデータのサイエンス事例〝流通・金融・運輸等〟」
講師:大原佳子氏(三菱総研DCS株式会社 事業推進企画部 データサイエンスグループ課長))

5)5月19日(月)テーマ「図書館のシステム管理と有効活用におけるビッグデータ」
講師:牛口順二氏(株式会社紀伊國屋書店 役員待遇 関連企業担当)

6)5月26日(月)テーマ「医療現場で活用されるデータ解析」
講師:鍵村達夫氏(公益財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター 統計解析部 部長)

7)6月2日(月)テーマ「ビッグデータ利活用とその製品・技術」
講師:三木良雄氏(株式会社日立製作所 ITプラットフォーム事業本部 事業統括本部 企画本部 担当本部長)

8)6月9日(月)テーマ「株式市場見通しに活用されるビッグデータ解析」
講師:三宅一弘氏(大和証券株式会社 投資戦略部 チーフ日本株ストラテジスト)

9)6月16日(月)テーマ「メーカーの品質管理、製造工程管理に活用されるビッグデータ解析」
講師:清水正男氏(オムロンヘルスケア株式会社 商品開発統括部 商品応用技術開発部 上級専門職)

10)6月23日(月)テーマ「ビッグデータとデータマイニング」
講師:五十嵐健太氏(株式会社NTTデータ数理システム データマイニング部 ビッグデータチーム研究員)

11)6月30日(月)テーマ「住宅ローンデータに見る近畿各県の地域特性」
講師:外山信夫氏(住宅金融支援機構 調査部 主任研究員)

12)7月7日(月)テーマ「SAS先進事例と最新テクノロジーから学ぶビッグデータ・アナリティクス」
講師:山下克之氏(SAS Institute Japan株式会社 ビジネス推進本部 ビジュアルアナリティクス推進グループ部長)

13)7月14日(月)テーマ「情報処理を物作りに生かした、3Dプリンターの実態」
講師:前田寛泰氏(丸紅情報システムズ株式会社 製造ソリューション事業本部モデリングソリュション部営業4課 課長代理)

14)7月21日(月)テーマ「マーケティング分野でのビッグデータ活用術」
講師:野口博司氏(流通科学大学 商学部 教授)

特別講演)9月開催予定 テーマ「ビッグデータの始まりと終焉」
講師:水田正弘氏(北海道大学情報基盤センター教授)

特別講演)9月開催予定 テーマ「ソーシャルメディアから現実世界への〝今〟を読み解く」
講師:奥村学氏(東京工業大学精密工学研究所教授)

※講座内容は予告なく変更する場合があります。

 

場所 : 大阪電気通信大学 駅前キャンパス(大阪府寝屋川市早子町12-16)
対象 : 本学学生、教職員、一般市民(要事前申し込み)
受講 : 無料
定員 : 各講座50名
■主催 / 大阪電気通信大学
■後援 / 寝屋川市・寝屋川市教育委員会

 

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ