2014.06.11プレスリリース

第5回 社会人基礎力を意識したプレゼンテーション・ワークショップ

社会人基礎力の重要性が注目される中、本学総合情報学部横山宏准教授らは学習者特性に注目した授業デザインと授業改善システムの研究に取り組んでおり、科研費の支援のもと研究成果を還元する形として、定期的に公開講座『プレゼンテーション・ワークショップ』を開催してまいりました。

このワークショップは、学生が主体性を身につけることで【勝てる社会人】になることを目的としており、プレゼンテーションやディスカッションなどの取り組みを通じて、学年・学部を超えた学生と参加者であるOB/社会人が積極的に意見を交換し、学生の気づき・成長を促す内容になっております。

 

 

●日程
2014年6月15日(日) 第1部〜第3部 13時〜17時30分

●場所
大阪電気通信大学 駅前キャンパス 1F多目的ホール(101室、56席)

●主催
大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科 准教授 横山宏
向塾( http://koujuku.jp/ )

●共催
大阪電気通信大学

●協賛
大阪電気通信大学後援会、情報コミュニケーション学会、教育システム情報学会関西支部、やる気研究会、教育理学研究会、上級SE教育研究会、情報教育学(IEC)研究会高等教育研究部会

●内容
・第1部 13:00-14:30 学生によるプレゼンテーション
テーマ「日頃の勉強内容を、一歩踏み出して発表してみよう」
①社会人塾で頑張る学生
②教職課程で頑張る学生
③デザイン先端研究所で頑張る学生
④卒業研究で頑張る学生

・第2部 15:00 - 16:50 ワークショップ
テーマ 「大学生による大学生育成プログラム作成」
学生らがグループディスカッションを行い、互いに意見を戦わせるものである。

・第3部 17:00 - 17:30 講演
テーマ「これから社会に出る大学生に必要なもの 」
講師:宇野太郎 氏(向塾、大阪電気通信大学 総合情報学部 卒業生)

一覧へ戻る

ページの先頭へ