2014.04.25メディア

電子機械工学科 入部正継准教授の研究活動が「ガスレビュー」で紹介されました

工学部電子機械工学科 入部正継准教授が研究開発している〝HOT患者向け携帯用酸素機器運搬ロボット〟が、工業ガスの市場と技術を特集した専門誌「ガスレビュー」にて紹介されました。

このロボットは在宅酸素療法患者が外出時に用いる既存の携帯用酸素機器に代わって、モーターにより人力を補助する運搬支援ロボットです。

記事では医療ガス関連機器の最新情報として、当該ロボットの開発の過程・特徴などについて紹介されています。

 

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

 

ガスレビュー  No.791 2014年5月1日号

※記事の著作権は株式会社ガスレビューに帰属します。転載承認済

一覧へ戻る

ページの先頭へ