2014.02.19イベント

友電会主催の第34次海外教育研修「結団式」が開催

大阪電気通信大学友電会主催の第34次海外教育研修制度の「結団式」が2月19日(水)、寝屋川キャンパスにおいて開 催されました。研修日程は3月1日から3月31日までの1ヶ月間で、ホームステイをしながらブリテッシュ・コロンビア大学で英語研修を受講します。研修学 生は24名です。

 

友電会事業部会池本善一会長は「ブリテッシュ・コロンビア大学でこれからの人生で大切な経験を積んでください。社会人になれば、仕事で外国に出張することもあると思います。学生の時にしかできない経験をしてください」と挨拶をしました。

 

橘学長は「異なる文化、価値観の中では、相手の考え方を否定せず尊重したうえで自分の意見も伝えてください。卒業 生が海外で活躍していることを英文証明書のサインで確認できます。将来、皆さんが海外で活躍できるようこのプログラムで体験してきてください。また、この 機会にホストファミリーをはじめ現地の方々と積極的にコミュニケーションを図ってコミュニケーション能力を向上させてください」。また、団長のヒルド・ミ ヒャエル教授が「英語でのコミュニケーションをする中で失敗して笑われるかもしれないが、それに屈しないで色んな側面の体験をしてきてほしい」と挨拶しま した。

 

その後、参加学生を代表して医療福祉工学部医療福祉工学科三宅隆一郎さんが「本学の学生を代表する自覚ならびに、国際人としての自覚をもって、明るく元気に振舞い、語学の研修と国際感覚の修得も目指します」と宣誓をしました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ