2014.03.31総合案内

理学療法士国家試験合格率93%!

平成25年度の理学療法士の国家試験(平成26年2月23〜24日に実施)において、理学療法学科の学生が受験し、92.9%(28名中26名)が合格しました。(全国平均合格率83.7%)

 

理学療法学科では、早い時期から実践的な模擬試験の実施など、学生と全教員が一丸となって取り組んできました。

 

理学療法士とは、運動療法、水治療法、日常生活動作訓練等の理学療法を駆使して、身体機能の回復を図るリハビリテーションを行うことのできる資格を有する者です。理学療法士になるには、理学療法士の養成校を卒業し、理学療法士国家試験に合格する必要があります。

一覧へ戻る

ページの先頭へ