2014.07.28プレスリリース

(独)日本学術振興会による「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催

中学生・高校生が 普段接することのできない「大学での学び」にふれてもらう取り組みとして、ひらめき☆ときめきサイエンス『果物で健康!!長寿!?』というプログラムを開催します。


「ひらめき☆ときめきサイエンス」とは、大学や研究機関で行っている最先端の科研費の研究成果について、中学生・高校生の皆さんが「直に見る」「聞く」「ふれる」ことで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

 

・開催月日 : 2014年7月31日(木)、8月1日(金)

・対象者 : 中学生、高校生

・実験内容 : 食品に含まれるポリフェノール化合物を使って、生きた細胞への影響を観察します。培養細胞を植えるところから自分でします!普段なかなか味わえない本格的で楽しい実験です。

・担当教員 : 環境科学科 バイオ化学系 准教授 齊藤安貴子

一覧へ戻る

ページの先頭へ