2015.03.16総合案内

第24回 ライフサポート学会にて『奨励賞』を受賞

3月5日(木)〜6日(金)に東京電機大学の東京千住キャンパスにて開催された第24回 ライフサポート学会で、本学大学院医療福祉工学専攻 栗山大德さん(指導教授:新川拓也教授)は、学外との共同研究の成果が認められ、この度『奨励賞』を受賞しました。

 

受賞テーマ:乳児の吸啜時における舌運動検出システムの開発

受賞対象者:生命・生活支援技術の領域において、積極的に卒業研究または修士論文、博士論文のための研究を行い、かつ人格、学業共に優秀な4年制以上の大学の卒業・修了予定者(最高学年者)および高等専門学校の専攻科修了生とする。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求