2015.05.18総合案内

笠置中学校(京都府)の大学体験・見学会を実施しました

5月14日(木)、笠置中学校(京都府)2年生30名の生徒の方々と4名の先生方を対象に、本学四條畷キャンパスにて、大学体験・見学会を実施しました。

 

大学の概要紹介の後、先端マルチメディア合同研究所JIAMS(ジェイムス)で、既存の映像に実際の映像を合成する体験と、アニメーションに自分の声や効果音をあてるアフレコ体験をしてもらいました。普段なかなか目にすることができない本格的な機材を使用しながらの体験に、皆さん大変興奮した様子でした。

 

また、人間の動作をCGキャラクターに反映するモーションキャプチャースタジオを見学し、プログラム最後には普段学生が使用している学生食堂で昼食をとっていただきました。

 

 ※JIMAS(Joint Institute for Advanced Multimedia Studies)は、プロの制作や先進的な研究の場として活用されている先端的な本学の施設です。

一覧へ戻る

ページの先頭へ