2015.07.10総合案内

硬式野球部の代表メンバーが橘学長を訪問

2015年度阪神大学野球連盟春季リーグ戦2部東リーグにおいて、60季(30年)ぶりに優勝を果たした硬式野球部の代表メンバー2名が橘学長のもとを訪れ、優勝報告の挨拶を行いました。

 

橘学長はお祝いの言葉を述べ、「この優勝は、個人の頑張りはもちろんのこと、チームが一丸となって努力した結果だと思う。」と話しました。

 

優勝報告をした2名は、前主将の笠舞一騎さん(医療福祉工学部健康スポーツ科学科 4年生)とリーグ戦で投手として活躍された久米宏武さん(同4年生)で、なお久米さんは、阪神大学野球連盟春季リーグ戦 二部東リーグの最優秀選手賞及び同最優秀投手賞を受賞し、「第22回大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦」の阪神大学野球連盟選抜チームのメンバーとしても選出されました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求