2015.07.15総合案内

本学学生がJAWA全日本ジュニアアームレスリング選手権大会で見事優勝しました!

医療福祉工学科3年生の四方 秀(シカタ シュウ)さんが、7月5日(日)に東京で開催された第27回JAWA全日本ジュニアアームレスリング選手権大会 ジュニアの部 75kg級(左・右)に出場し、見事左・右ともに優勝しました。

 

7月14日(火)、獲得した2つの金メダルを持参し橘学長のもとを訪れ、大会結果の報告を行いました。報告の中で四方さんは「次は世界一を目指す」と抱負を述べ、更に上のステージを見据えていました。

 

なお、今後は9月下旬にマレーシアのクアラルンプールで開催される第37回W.A.F世界アームレスリング選手権大会に日本代表として出場する予定です。

一覧へ戻る

ページの先頭へ