2015.08.03プレスリリース

実験体験できる「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催

大阪電気通信大学(所在地:大阪府寝屋川市)は、8 月4 日(火)と5 日(水)の2 日間連続で中高校生を対象に「果物・野菜で健康!!なぜ?」をテーマに、本学の研究室で実験体験できる「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催します。
 

当日は、普段接することのできない「大学での学び」を直に「見て・聞いて・触れて」もらおうと、参加者の方には、リンゴやブドウなどに含まれる「ポリフェノール」化合物を使って、生きた細胞への影響を観察し、培養細胞を植えるところから実験をおこなってもらいます。
 

「ひらめき☆ときめきサイエンス」は、科学研究費補助金によって得られた研究成果を中高校生に伝え、科学を身近に感じてもらうことを目的とした(独)日本学術振興会※が展開しているプログラムです。
 

テ ー マ:『果物・野菜で健康!!なぜ?』
担当教員:工学部環境科学科 バイオ化学系 准教授 齊藤安貴子
開催日時:2015 年8 月4 日(火)、8 月5 日(水) 10:00 〜 16:00 頃
開催場所:大阪電気通信大学 寝屋川キャンパスV号館 「 エコラボ」2 階
        (住所:寝屋川市初町18 番8 号)
対 象 者:中学生・高校生 (合計:20 名)
 

 

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ