2015.10.14プレスリリース

成田山不動尊で『プロジェクションマッピング』を上映します

10 月17 日(土)寝屋川市の地域イベント『新天地 in NEYAGAWA』の企画の一つとして、本学の先端マルチメディア合同研究所(JIAMS)※が、成田山不動尊(寝屋川市)にて、建物などにCG 映像を投映して立体的に映し出す「プロジェクションマッピング」を、和太鼓の生演奏に合わせて上映します。

※ JIAMS とは、産官学の連携のもと、プロの制作や先進的な研究の場として活用されている先端的な施設です。
 

今年で開催11 回目を迎える『新天地 in NEYAGAWA』とは、「(学生を中心とした多くの)若者が発信源となって、市民一人ひとりが持つ夢や可能性を最大限に発揮する」という理念をもとに企画された、老若男女の垣根を越えて楽しめるイベントです。
 

寝屋川市駅前のイズミヤの建物壁面にプロジェクションマッピングを上映した昨年は、迫力ある音楽に合わせて動く、今にも浮き出してきそうな立体CG 映像作品で、集まった地域住民の方々を魅了しました。今年は、成田山不動尊へと上映場所を変え、地元住民で結成された和太鼓チーム“萱島くすの木太鼓” による躍動感あふれる生演奏に合わせた映像の投映を行います。なお、映像制作やオペレーションはJIAMS が、機械セッティングや映像の投映は本学の学生が担当しております。

 

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求