2015.11.16総合案内

茨木工科高等学校の模擬講義体験を実施しました

11月13日(金)、茨木工科高等学校1年生20名と教員を対象に、模擬講義体験を実施しました。

 

体験実習では、先端マルチメディア合同研究所 JIAMS(ジェイムス)スタジオにて、既存の映像に実際の映像を合成する「映像合成体験」、アニメーションに自分の声や効果音を収録する「アフレコ体験」、人間の動作をCGの人物キャラクターに反映する「モーションキャプチャー体験」などを実施しました。

 

体験実習後は、臨床工学実習室を見学いただき、実際の医療現場で使用されている設備にも触れていただきました。実際の医療現場で使用されている設備に、興味津々の様子でした。

 

模擬講義体験を通じて、高校生の皆さんは、「大学での学び」について理解が深まり、未来の大学生活への期待に胸を膨らませていました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ