2015.11.27総合案内

情報通信工学部情報工学科 西省吾准教授が、米国画像科学技術学会から“Charles E. Ives Journal Award”の表彰を受けました

情報通信工学部情報工学科 西省吾准教授が、米国画像科学技術学会(Society for Imaging Science and Technology; IS&T)から“Charles E. Ives Journal Award”の表彰を受け、10 月19 日(月)から23 日(金)にダルムシュタット(ドイツ)で開催された「23rd Color and Imaging Conference」での授賞式に出席しました。

 

Charles E. Ives Journal Award は、IS&T が発行する論文誌(Journal of Imaging Science and Technology またはJournal of Electronic Imaging)の中で基礎・応用科学および工学分野への顕著な貢献が認められた論文の著者に対して贈られる賞です(年1 報)。

 

今回の授賞は、本学客員研究員の大寺亮神戸情報大学院大学助教(筆頭著者)と本学名誉教授の富永昌二千葉大学大学院特任研究員との共著論文“Color Signal Estimation of Surrounding Scenes from Human Corneal Surface Images" が評価されたもので、眼球の角膜表面に映り込んだ風景を画像取得し、そこから風景の色信号を推定する研究です。

 

西准教授は「今回の受賞に大変驚くとともに光栄に感じております。また、研究の補助をしてくれた過去の卒研生も含め、本学の関係者のみで受賞できたことにも大きな喜びを感じております。賞を励みにさらに精進し、本学の研究・教育ならびに社会へ貢献していきたい」と述べました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求