2015.12.14総合案内

「ゲット・カフェ」でリチウムイオン電池のテーマを出展しています

学生を支援する場所「ゲット・カフェ」で、工学部電気電子工学科臼田昭司客員研究員の解説のもと、リチウムイオン電池のテーマで出展しています。出展内容は、リチウムイオン電池の構造と大容量リチウムイオン電池を使った電気溶接体験と電気炊飯器のデモンストレーションです。

 

参加した学生たちは、溶接棒をマイナス側に接続する“正極性接続”法で、実際に溶接機と遮光マスクを手に取り電気溶接実験を行いました。また、大容量リチウムイオン電池に最大連続出力1500WのDC-ACインバータを接続して家庭用と同様の電気(交流)に変換し、サーモスタット型炊飯器で炊飯の実演を行いました。これは、災害などで家庭に電気が送られなかった際の非常事態を想定したものです。今回は、ハイブリッド車3台分に相当するリチウムイオン電池が使用されています。

 

なお、次回12月16日(水)も寝屋川キャンパスJ号館1階で行われる予定です。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求