2016.06.07総合案内

クラーク記念国際高等学校(大阪府)の大学体験・見学会を実施しました

6月6日(月)、クラーク記念国際高等学校(大阪府)2、3年生18名と3名の先生を対象に、四條畷キャンパスにて大学体験・見学会を実施しました。

 

大学の概要説明の後、デジタルゲーム学科の寺山直哉先生による学科紹介が行われ、学科の特徴や「電ch!」のこれまでの作品を紹介するとともに、最新作のSFアクション短編映画『CYBER DIVE』について、監督の市田俊介さん(大学院総合情報学研究科デジタルゲーム学専攻1年生)とともに制作の裏側などを語りました。

 

その後、先端マルチメディア合同研究所JIAMS(ジェイムス)で、既存の映像に実際の映像を合成する「映像合成体験」や、映像に効果音を収録する「アフレコ体験」、また人間の動作をCGキャラクターに反映する「モーションキャプチャー体験」などを実施しました。

 

高校生の皆さんは、熱心に説明を聞き、各種体験も積極的に取り組まれていました。本学では充実した設備とプロスタッフのもと、映画やゲームなど、様々なモノづくりが経験できるということを知っていただく貴重な機会となりました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ