2016.06.08総合案内

本学発ベンチャー企業「denLabo合同会社」の称号記授与式が行われました

扇田昌紀さん(総合情報学研究科コンピュータサイエンス専攻小枝研究室)ら3名が申請した大学発ベンチャー企業「denLabo合同会社」が認定され、6月3日(金)に称号記授与式が執り行われました。

 

「denLabo合同会社」の事業内容は、研究成果である「利用者投稿によるオープンな時刻表システムの開発」の商用化としており、扇田さんらは、現在寝屋川・四條畷両キャンパスに設置され好評を博している「電子版スクールバス時刻案内(寝屋川⇔四條畷キャンパス間)」システムも開発されています。

 

大石学長は、企業に勤めて商品開発に携わっていた自身の経験をもとに、商品開発の楽しさや難しさを学生に語り、「いつでもアドバイスをするので、是非役に立つ商品を作ってほしい」と学生らに激励の言葉を送りました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ