2016.06.21総合案内

「第28回知能ロボットコンテスト2016」で本学学生が準優勝しました

6月18日(土)、19日(日)にスリーエム仙台市科学館で開催された「第28回知能ロボットコンテスト2016」にて、自由工房知能ロボットプロジェクト班の上神健二さん(工学部電子機械工学科3年生)と橋本悠社さん(情報通信工学部情報工学科3年生)のチームが、マスターズコースで準優勝しました。

 

このロボットコンテストは、出場者が、あらゆる知識部門で必須知識となっているロボット・メカトロニクス技術を習得するきっかけを作り、技術的な交流を図り、さらに新たな知見を得るための機会の確保を目的としています。

 

マスターズコースは、缶や水の入ったペットボトルなどの対象物を、人の操縦なしでロボットに自律的に回収させ、競技時間内にできるだけ多くゴールまで運ばせる、という非常に難易度の高いロボット競技です。

一覧へ戻る

ページの先頭へ