2016.06.28総合案内

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」への参加について

本学では、環境省が地球温暖化防止のため、照明を消すよう呼びかけている「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に、本年度も参加します。

 

具体的な取り組み内容として、7月7日(クールアース・デー※)の夜8時から10時までの2時間、屋外照明の消灯を実施します。実施場所及び節電電力量は以下の通りです。

 

◆寝屋川キャンパス

A号館外灯    2.40kW×2h

J号館屋上サイン 2.68kW×2h

Z号館屋上サイン 1.92kW×2h

 

◆駅前キャンパス

I号館屋上サイン 3.84kW×2h

 

この取り組みにより、計21.68kWhの電力を節約することができます。

 

※クールアース・デーとは

2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことをきっかけに、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取り組みを推進するための日とされています。

一覧へ戻る

ページの先頭へ