2016.07.26イベント

「平成28年 大阪中学生サマーセミナー」がスタートしました

7月24日(日)、「平成28年 大阪中学生サマーセミナー」で本学が担当する第1回目の講座「『色が変わるうどん』をつくろうー酸と塩基の性質―」が開催されました。

 

25人の中学生と保護者の方々にご参加いただき、まず工学部基礎理工学科の森田成昭准教授がpHと色の変化の関係についてやさしく解説し、続いて学生らのサポートのもと「色が変わるうどん」を材料に、色の変化を観察する実験を行いました。

 

中学生の皆さんは、大学での本格的な実験に夢中で取り組み、また保護者の方々はその様子を熱心に見学されていました。

 

サマーセミナーは8月26日(金)までに、今回を含め全8回開催される予定です。

一覧へ戻る

ページの先頭へ