2016.08.30総合案内

女子バスケットボール部 平成28年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦(3部リーグ)準優勝

女子バスケットボール部が平成28年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦の3部リーグにおいて準優勝しました。

関西女子学生バスケットボールリーグ戦は1部〜5部で編成された各部でリーグ戦と入れ替え戦を行い、全国大会出場および翌年の連盟順位を決めるものです。本学の女子バスケットボール部は3部リーグに所属しており、8月18日(木)〜8月30日(火)の期間で予選リーグと上位リーグが開催されています。(3・4部は8月28日に表彰式を実施。)

初戦の京都大学戦においては、緊張やプレッシャーにより持てる力を発揮できず惜しくも勝ち星を落としてしまいましたが、2戦目以降は普段通りの実力を発揮し、上位リーグへ進出を決めました。上位リーグにおいては、反対ブロックから進出した上位チームを相手に持てる力を遺憾なく発揮して、土つかずの全勝という成績をおさめ、準優勝となりました。

この成績に対して市谷浩一郎監督(医療福祉工学部健康スポーツ科学科 准教授)は「初戦で星を取りこぼし、いきなり2戦目から崖っぷち状態でした。しかし、自分達の力を信じて戦い続け、残り試合全てを勝つことができた。チーム一丸となり本当に良く頑張ってくれた。この経験を活かして入れ替え戦でも勝利して、昇格を目指したいと思います。今大会、応援に来て頂いた保護者や教職員の皆様に、心より感謝と御礼を申し上げます。」とチームへの労いとともに入れ替え戦に向けて決意を新たにする様子でした。
入れ替え戦は、9月24日(土)11:00より奈良学園大学登美ヶ丘キャンパスにて、2部11位チーム(未定)との対戦となります。

▽予選リーグ(Bブロック)
大阪電通大62-78京都大 ●
大阪電通大101-62大阪大 ○
大阪電通大84-52森ノ宮医療大 ○
大阪電通大90-71佛教大 ○
大阪電通大63-60甲南大 ○

▽上位リーグ
大阪電通大87-72滋賀短期大(A3位) ○
大阪電通大71-64大阪国際大(A1位) ○
大阪電通大68-47奈良女子大(A2位) ○

優秀選手賞:#4荒木あいか (健康スポーツ科学科4年)
 

一覧へ戻る

ページの先頭へ