2016.09.05総合案内

「大阪880万人訓練」に参加しました

9月5日(月)の11時頃、大阪府が実施する「大阪880万人訓練」に参加しました。

 

「大阪880万人訓練」は、府民が様々な情報源から地震・津波発生情報を認識し、地震・津波発生時に行動できるようにすることを目的として実施されています。

 

本学では、携帯電話に「訓練緊急速報メール」が配信されるのを受け、館内放送、初動措置、安否確認、指定場所への避難など、一連の訓練を行いました。

 

学生や教職員が多数参加し、各研究室・各部署が連携してスムーズに避難することができました。一人ひとりの防災意識を高め、防災訓練の大切さを学ぶ貴重な機会となりました。

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ