2016.09.23総合案内

大阪電気通信大学における平成30年度4月新学科開設(設置構想中)及び金融経済学部資産運用学科の学生募集停止について

 学校法人大阪電気通信大学は、平成28年9月20日の理事会において、工学部に「建築学科(仮称)」を、また総合情報学部に「ゲーム&メディア学科(仮称)」を平成30年4月に開設すべく準備を開始することを決定いたしました。


 また、既存の金融経済学部資産運用学科については、平成29年度入学生の募集を最後に、平成30年度以降の募集を停止することを決定いたしました。
 当学科は、益々激化する産業・金融業界のグローバル競争の中で求められる人材を育成することを目的として平成21年4月に開設し、以来、現在に至るまで、資産運用の基礎から応用、座学と実務教育を取り混ぜた実学教育を通して、卒業生を社会へと送り出してきました。この間、「資産運用」という分野の魅力や社会における有用性を高校生に訴求し学生募集に注力してきましたが、残念ながらその特殊性から社会に広く受け入れられることは難しく、充分な成果に結びつけることができませんでした。
 なお、当学科の在学生はもちろんのこと、平成29年度入学予定者を含む全ての在学生が卒業するまで、現在の教育・指導体制を維持しながら、教育責任をしっかりと果たしてまいります。


 以上のように、今回の改編―すなわち本学における伝統的な工学分野での「建築学科(仮称)」並びに本学が先駆けて切り開いてきたデジタルゲームの分野を発展・拡大する「ゲーム&メディア学科(仮称)」の2学科の新設―により、本学のコア分野をより強化し、様々な学生が集い共に学ぶ環境を整え、従前にも増して人間力と技術力を活かし社会に貢献する多くの人材を輩出できると確信しております。


 今後の本学園の新たな発展にご期待いただきますとともに、変わらぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 


平成28年9月23日
 

学校法人大阪電気通信大学
理事長  成瀬 淳

 

 

※新学科の名称は、予定であり変更される場合があります。                 

一覧へ戻る

ページの先頭へ