2016.11.09総合案内

守口市立第一中学校の2年生を対象に「職場体験」を実施しました

11月1日(火)、2日(水)の2日間、守口市立第一中学校の2年生2人を対象とした「職場体験」を実施しました。

 

「職場体験」は、生徒が事業所などの職場で働くことを通じて、職業や仕事の実際について体験したり、働く人々と接したりする学習活動です。生徒が学ぶことや働くことの意義を理解し、また主体的に進路を選択決定する態度や意志、意欲など培うことを目的としています。

 

このたび守口市立第一中学校の依頼のもと本学が協力し、寝屋川キャンパスの図書館で実施しました。図書の受け入れやラベル貼り、データ入力などを中心に、2日間にかけて様々な業務を体験してもらいました。

 

職場体験終了後、2人は大石利光学長のもとを訪れ「人の話を聞くことの大切さや裏方の仕事の重要性を学びました」と報告しました。大石学長は2人の頑張りをねぎらい、また将来に向けてのアドバイスを送りました。

 

最初はとても緊張した様子の2人でしたが、ソルティー・ラズベリーを試飲してもらうと、とてもおいしいと笑顔を見せ、リラックスした様子で話をしてくれました

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求