2018.03.20総合案内

公開講座 親子孫でたのしい仮説実験講座「あかりの科学」を開催しました

3月17日(土)、18日(日)に「あかりの科学」をテーマにした公開講座「親子孫でたのしい仮説実験講座」を寝屋川キャンパスで開催しました。

 

「親子孫でたのしい仮説実験講座」は、大学近隣の地域の方々を中心に親子孫の3世代を通して科学の楽しさを実感していただくことを目的とした理科実験講座です。

今回のテーマは「あかりの科学」です。

 

講座は、第1部のテーマが「あかりと文明―江戸時代のあかりの話」でスタート。ナタネ油を燃やして江戸時代のあかりを体験。それ以前に使われたエゴマ油と、古代ギリシャのオリーブ油も燃やしてみて、明るさやススの出具合などを比較しました。また第2部のテーマは「油の燃焼と分子」。ススの出ない分子構造などを、模型を使って探りました。“今まで見えなかった世界”が見えてくる、そんな体験を、こどもから大人まで家族みんなで味わっていただきました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求