2018.05.08総合案内

電子機械工学科の兼宗教授が編著・監修した小学校プログラミングに関する書籍が出版されました

電子機械工学科の兼宗進教授が編著・監修した「これで大丈夫!小学校のプログラミングの授業3+αの授業パターンを意識する[授業実践39]」(翔泳社)が出版されました。

 

本書は、2020年の小学校におけるプログラミング教育の必修化に向け、小学校プログラミング教育を総合的に扱った実践事例集です。タイトル通り39の授業実践例が学年ごとに収録されている他、コンピュータの仕組みそのものについて学ぶ授業についても収められています。本書では、兼宗教授が開発した教育用プログラミング言語「ドリトル」を活用した実践例も収録されています。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求