2018.07.09総合案内

「学長賞」授与式を執り行いました

7月9日(月)、「学長賞」の授与式が寝屋川キャンパスで執り行われました。

 

「学長賞」は、実学道場プロジェクト※による資格を取得した学生の中から、特に難関資格を取得した学生に対し、学長が表彰するものです。

 

この日は、「2次元CAD利用技術者試験2級」の資格を取得した寺村浩登さん(工学部環境科学科4年生)が大石利光理事長・学長のもとを訪れ、表彰状と副賞が授与されました。

 

寺村さんは、「資格取得のために、勉強の時間を工夫しながら作り、過去問を繰り返し勉強しました」と試験に取り組む姿勢を話していただきました。また教員を目指している寺村さんにきっかけを聞いたところ「中学校でのクラブ顧問の先生の影響を受け教員を目指しています。大切な子どもたちのために、厳しくも温かい教員の存在になりたい」と笑顔で話してくれました。

 

大石理事長・学長は「大変な中で、苦労し努力したことは、これからの人生にすべて生かされていきます。挑戦しつづけることを忘れずにがんばってください」と伝えました。

 

※実学道場プロジェクト・・・

多くの学生に資格取得の有効性を呼びかけ、資格取得などを通しての知識の定着や達成感を体験することで一層勉学意欲を高めるための支援プロジェクトです。

一覧へ戻る

ページの先頭へ