2018.10.17イベント

本学の在学生が制作に携わった映画『POST入ル』が上映されます


 

本学では、産学連携の中心的施設である先端マルチメディア合同研究所(JIAMS)と連携をしながら、多くの学生がOJT(On-the-JobTraining)でのプロジェクトに取り組んでいます。

 

映画『POST入ル』では、音響制作・音響効果についてJIAMSが依頼を受け、本学の学生が業務に携わりました。また、撮影にも本学の卒業生と在学生が参加するなど、幅広い連携体制で作品に関わりました。

 

映画『POST入ル』は2018年10月13日に【京都国際映画祭2018】で京都初上映され、10月20日(土)からイオンシネマ京都桂川で上映されます。

 

==========

『POST入ル』

【監  督】立川晋輔

【原  案】大門美優『ポストの前』

【出  演】高野祐衣(元NMB48)、お~い!久馬(ザ・プラン9)など

【作品紹介】本作は、吉本興業が全国各地で地域住民の協力を得て作る「地域発信型映画」の京都府京都市の作品。京都市在住の小学生が書いた絵日記「ポストの前」を原作に脚本化され、絵日記に登場する実在のポストをはじめ、オール京都ロケで撮影を行った。高校のシーンでは、同校の在校生がエキストラで多数出演。いわゆる”観光地”ではない、日常の京都を舞台にした青春ファンタジー映画が誕生した。

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ