2019.03.01総合案内

兵庫県高等学校教育研究会の工業部会・教育工学委員会の皆さまに大学見学会を実施しました

 2月28日(木)、兵庫県高等学校教育研究会の工業部会・教育工学委員会の皆さまが来学され、本学で見学会を実施しました。
 
 今回はまず、工学部電子機械工学科の入部正継教授の研究室を訪問。研究室の概要説明の後、グループに分かれて見学しました。
 入部教授や研究室の学生たちは、植物工場内でのラズベリー自動収穫ロボットシステムや双腕マニピュレータなど、ロボットやメカトロニクス機器に関するさまざまな研究開発について、写真やデータ、実物を示しながら紹介。在宅酸素療法患者の移動支援ロボット研究について説明を受けたグループは、実際にロボットを使って歩行した後、「高さの調整はできますか?」「この部分ですが、雨の日は大丈夫ですか?」などと熱心に質問され、学生たちは丁寧に答えていました。
 
 昼食後には松村雅史入試部長から大学概要の説明があったほか、施設見学では、自由工房と3D造形先端加工センターで最先端の設備や造形物などをご覧いただきながら、本学の実学教育の取り組みを紹介しました。参加者の皆さまは各施設の取り組みに高い関心を寄せられていました。
 
 最後に工業高校を卒業した本学学生二人が、大学生活の紹介を行いました。写真や動画を使って各学年での講義や普段の過ごし方などを振り返ったほか、取得した資格や、工業高校から本学に来て良かったこと、苦労したことを話しました。
 
 委員会の皆さまは大変熱心に見学会に参加され、説明にあたった学生や教職員により詳しい内容を質問される姿も多く見られました。本学の取り組みや研究、サポート体制を肌で感じていただくことができ、互いに非常に貴重な機会となりました。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求