2019.03.07総合案内

実学道場プロジェクト「学長賞」授与式を執り行いました(3)

 3月7日(木)、「学長賞」の授与式が寝屋川キャンパスで執り行われました。
 
 「学長賞」は、実学道場プロジェクト※による資格を取得した学生の中から、特に難関資格を取得した学生に対し、学長が表彰するものです。
 
 この日は、第一種電気工事士を取得した1人、応用情報技術者試験の資格を取得した1人、基本情報技術者試験の資格を取得した3人、工事担任者DD第一種を取得した2人、第一級陸上無線技術士の資格を取得した4人の学生が表彰を受けました。
 
 大石利光理事長・学長は、自分の核となる「コア・コンピタンス」について述べ、「自分の中心となるコアを持っている人は強い。頑張ったこと、取り組んできたこと、そして今回、取得された資格も自分の核となっていきます。それを磨いていきながら、これからも頑張ってください」とエールを送りました。
 
 学生は資格取得を目指した理由として「入社したい企業で取得を奨励しており、先に取っておこうと思い挑戦しました」などと話し、「毎日こまめに時間を取り、勉強していない時間がないようにしました」と勉強で気をつけていたことを報告しました。
 
※実学道場プロジェクト・・・多くの学生に資格取得の有効性を呼びかけ、資格取得などを通しての知識の定着や達成感を体験することで一層勉学意欲を高めるための支援プロジェクトです。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求