2019.03.12総合案内

大阪信愛学院中学高等学校の大学体験・見学会を実施しました

 四條畷キャンパスで3月12日(火)、私立大阪信愛学院中学高等学校看護医療コースの2年生33人と先生2人を対象に、大学体験・見学会を実施しました。
 
 当日は大学概要の説明後、2グループに分かれ、施設見学を行いました。
 
 臨床工学実習室では、医療福祉工学部医療福祉工学科の橘克典講師による臨床工学技士の仕事についての説明の後、実際に臨床工学技士が病院で使用する医療機器の操作方法などを体験。TA(ティーチング・アシスタント)のサポートを受けながら、除細動器や電気メス、超音波凝固切開装置などの使用目的や方法を学びました。
 水治療法実習室では、医療福祉工学部理学療法学科の吉田正樹教授と田中則子教授が、身体の機能回復に有効な水を使った療法などを紹介しました。
 生徒の皆さんは今回の体験を通し、本学で学ぶ医療分野への興味・関心を深められたようでした。
 
 本学は2020年4月より、現在の医療福祉工学部を「医療健康科学部」に、医療福祉工学科を「医療科学科」に名称変更予定です。これからの医療・スポーツ分野に役立つ幅広い学びを提供し、健康科学や情報テクノロジーに精通した未来の医療に応える人材育成にさらに力を入れていきます。
 
 
※名称及び計画内容は変更になる場合があります。

一覧へ戻る

ページの先頭へ