2019.03.15総合案内

元日本代表選手の横山憲一氏が硬式野球部のコーチに就任します

 三菱重工神戸(現 三菱重工神戸・高砂)で選手やコーチとして活躍した横山憲一(よこやま けんいち)氏(37)が4月1日(月)付けで、大阪電気通信大学硬式野球部(阪神大学野球連盟2部東リーグ、部員63名、鈴木佑亮監督)のコーチに就任します。
 3月8日(金)には、大石利光理事長・学長、塩田邦成大学事務局長、鈴木監督、金田啓稔部長を交えて就任にあたり挨拶を行いました。
 
▼横山憲一氏プロフィール
1981年大阪府寝屋川市生まれ。2000年4月、大阪学院大学高等学校から甲南大学に入学。卒業後の2004年4月、三菱重工神戸硬式野球部に入部。2006年の第15回アジア競技大会では準優勝、2007年の第37回IBAFワールドカップでは3位、2009年に日本で開催されたアジア野球選手権大会では優勝を収めるなど、多くの国際大会で日本代表選手として活躍。
2010年の第16回アジア競技大会、2011年の第39回IBAFワールドカップでは主将としてチームを牽引し、2012年9月からはコーチを兼任。2014年に引退。

一覧へ戻る

ページの先頭へ