2019.03.28総合案内

奈良育英高等学校の大学体験・見学会を実施しました

 3月28日(木)、寝屋川キャンパスで、奈良育英高等学校の2年生13人と先生3人を対象に大学体験・見学会を実施しました。
 
 当日はまず物理学実験室で、2班に分かれて交代で実験学習を行いました。
 一方の班は、「気柱共鳴法による気体中の音速の測定」について実験。気柱の長さを変えてスピーカーからの音波で定在波ができる条件を探し、空気中の音速を求めたほか、空気を炭酸ガスに置換し、音速が媒質により変化することを確かめました。もう一方の班は、運動する物体の位置と時間の関係や物体に加わる力を、パソコンを使って計測。データを解析することで、運動量と力積の関係を調べる「力積と運動量変化の検証」を行いました。
 参加された生徒の皆さんは実験中に悩まれる場面もありましたが、TA(ティーチングアシスタント)の学生たちがすぐに声をかけてアドバイスすることで、本学での学びにより興味・関心を深められたようでした。
 
 午後からは自由工房と3D造形先端加工センターを見学。自由工房では学生メンバーによる活動内容の説明やロボットコンテストに出場した際のロボットの動きを紹介し、3D造形先端加工センターではさまざまな最先端の工作機械や造形物をご覧いただきました。
 
 生徒の皆さんには、体験や見学を通してキャンパスの雰囲気を肌で感じていただき、本学への理解も十分に深めていただくことができたかと思います。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求