2019.04.09総合案内

実学道場プロジェクト「学長賞」授与式を執り行いました(5)

 4月9日(火)、「学長賞」の授与式が寝屋川キャンパスで執り行われました。
 「学長賞」は、実学道場プロジェクト※による資格を取得した学生の中から、特に難関資格を取得した学生に対し、学長が表彰するものです。
 
 この日は、二次元CAD利用技術者試験二級の資格を取得した8人、第一種ME技術実力検定試験を取得した1人の学生が表彰を受けました。
 
 大石利光理事長・学長は「資格は就職においても有利ですし、取得するにはかなり勉強をしないといけない。その努力が素晴らしい」と学生を称えたほか、「それぞれの学科に新入生が入ってきましたね。皆さんよろしくお願いします」と、今年度に入学した学生たちに勉強などでアドバイスをしてもらえるよう伝えました。
 
 学生は「資格取得に関する本を購入したのがきっかけで、挑戦してみようと思いました」「問題集をひたすら復習しましたが、何度も取り組むことが大切だと思います」と勉強のきっかけや頑張りを振り返りました。
 
※実学道場プロジェクト・・・多くの学生に資格取得の有効性を呼びかけ、資格取得などを通しての知識の定着や達成感を体験することで一層勉学意欲を高めるための支援プロジェクトです。学科の教育内容により資格取得への難易度が異なるため、取得した資格の表彰対象は学生の所属学科によります。

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ