2019.07.18総合案内

寝屋川キャンパス図書館でビブリオバトルを開催しました

 7月18日(木)、寝屋川キャンパス図書館で「第3回ビブリオバトル」を開催しました。
ビブリオバトルとは、おすすめの本の魅力を制限時間内で紹介し、最も読みたい本を投票で決定するゲーム感覚の「書評合戦」です。発表者(バトラー)は、スライドやレジュメを一切使わず、自分の言葉だけで本の面白さを伝えます。

本学図書館では昨年度から開催しており、今回は今年度3回目となります。

 

 この日は、「今、自分の中で『アツい』本」をテーマに5人の学生と教員1人、計6人がバトラーとなり、3人ずつの2グループ(A・B)に分かれて本を紹介。初めて参加したバトラーも緊張しながら、オーディエンスの心をつかむため一生懸命「本」の素晴らしさを発表しました。

 

 「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」を紹介した学生は「この本は、僕を助けてくれた恩人です」と、この本から自分の生き方が変わった体験を話してくれました。

お昼休みの時間ということもあり、観客は30人以上が集まり、バトラーの熱のこもったプレゼンに耳を傾け質疑応答では多くの質問があり大成功で終えることができました。

 

 投票の結果、Aグループは「ガリガリ君の秘密」を紹介した工学部電子機械工学科3年生の木田圭亮さん、Bグループは「痕跡本のすすめ」を紹介した工学部基礎理工学科4年生の柴田規迪さんが、それぞれ優勝しました。

 

 本学では、今後も定期的にビブリオバトルを開催する予定です。次回開催は、9月19日(木)12時15分~12時45分です。そして全国大会への予選会も開催決定!10月10日(木)16時30分~17時30分です。

詳細は、本学図書館Webサイトなどでお知らせいたします。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求