2019.08.27総合案内

大阪電気通信大学高等学校が大学体験授業を実施しました

 8月27日(火)、大阪電気通信大学高等学校の2年生203人と先生8人を対象に、高大連携の一環として四條畷キャンパスで大学体験授業を実施しました。

 四條畷キャンパスには、医療科学科(※)・理学療法学科・健康スポーツ科学科・デジタルゲーム学科・ゲーム&メディア学科・情報学科の6学科があり、生徒のみなさんには、希望する学科の授業を体験していただきました。

 健康スポーツ科学科では、 中井聖特任教授による「レクリエーションの学び 楽しさを通したこころの元気づくり」をテーマに授業を実施。生徒のみなさんは中井特任教授の動きを真似ながら、難しい動きもすぐ習得し身体を元気に動かしていました。また、デジタルゲーム学科では、廣瀬俊彦准教授による「デジタルゲームで学ぶということ」をテーマに、ゲームをつくるキャラクターをPhotshopで各自デザインするなど、ゲームを作成する1過程を学んでいただきました。
他の学科も、テーマに沿って教員とTA(ティーチングアシスタント)の学生たちのサポートを受けながら、体験授業を楽しまれ、興味・関心を深められたようでした。

 本学の学びを実際に体験し、キャンパスの雰囲気を肌で感じていただくことで理解も十分に深めていただけたのではないかと思います。
※2020年4月医療福祉工学科より名称変更

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求