2019.12.10総合案内

寝屋川キャンパス大規模リニューアル工事(建築学科実学編)

12月4日(水)、工学部建築学科の学生たちが、建築生産のゼミナールの一環として寝屋川キャンパス大規模リニューアル工事の現場を見学しました。

 

はじめに、髙畑顯信教授より見学するときのポイントの説明があり、つづいて株式会社竹中工務店の作業所長より工事概要や作業所の組織・工程表の見方など詳しく学生へ説明していただきました。

 

工事に携わっている協力会社数や作業員数などを知り、多くの方々が寝屋川キャンパス大規模リニューアルに関わり力を尽くしてくださっていることがわかりました。

そして、作業所長の誘導のもと工事現場へ移動し見学をさせていただきました。

 

現場では、重機を使用しながらも1つ1つ手作業で行われている様子や、コンクリートの床仕上げや電気の配線作業、屋根を1枚1枚運び作業をしている職人の方々を間近に見せていただき、学生たちは見学を通しプロの仕事を目の当たりに学ぶことができました。

 

寝屋川キャンパス大規模リニューアル工事は、建築学科の学生の実学教育の場となっています。

今後も引き続き学生を取材していきます。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求