2020.02.25総合案内

【留学生の方へ】新型コロナウイルスに関する注意について

新型コロナウイルスに対する本学の対応について
 
新型コロナウイルス感染症は、指定感染症となっており、既に、日本国内での感染者も多数発生しております。
つきましては、感染拡大防止に努める必要がありますので、留学生のみなさんは以下のことに留意してください。
なお、これは現時点での内容であり、今後の状況によって、変更の可能性があります。
 
1.入国時に確認すること
過去14日以内に中国湖北省及び浙江省に滞在したことがある方は、空港の検疫官にその旨を申告する必要がありますので、注意してください。なお、滞在歴のない方については、申告義務はありません。
 
2.日本に戻ってきてから注意すること
 
(1)以下の①~③のいずれかに該当する場合
①湖北省・浙江省に帰省又は立ち寄った方
②湖北省・浙江省在住者と濃厚な接触をした方
③中国国内で病院を受診した/医療機関に立ち寄った方
学務課又は四條畷学務課に報告の上、帰国後14日間は、やむを得ない場合を除き、外出を控えて自宅で待機してください。また、待機中はいつでも連絡が取れるようにしておいてください。
なお、健康状態をご自身でチェックするとともに、身近な方の健康状態にも注意を払ってください。
・手洗いとマスク着用を徹底してください。
・朝夕2回以上の検温を実施し、発熱の有無を確認してください。
 
(2)上記(1)以外の帰国者
帰国後14日間は、ご自身の健康状態を厳重にチェックしてください。
万一発症した又は発症の疑いがある場合は、速やかに最寄りの保健所に連絡し、医療機関の受診についての指示を受けてください。受診時は、必ずマスクを着用してください。医師からの指示内容は学務課又は四條畷学務課にも報告してください。
 
(3)発熱(37.5度以上)や呼吸器症状がある場合
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
・強いだるさや息苦しさがある。
上記のような症状や発熱が、日本に戻ってから14日以内に見られた場合は、速やかに最寄りの保健所に連絡し、医療機関の受診についての指示を受けてください。
受診時は、必ずマスクを着用してください。なお、指示内容は学務課又は四條畷学務課にも報告してください。
 
3.最寄りの保健所の調べ方について
保健所管轄区域案内(厚生労働省)を参照してください。
 
4.新型コロナウイルス関連肺炎に感染している疑いがあると診断された場合
登校禁止とします。(医療機関より発行された「完治し他者への感染の恐れが無い」との内容の診断書の提出を以て、禁止解除とします。)
また、感染した旨を必ず学務課又は四條畷学務課に報告してください。
 
5.参考情報
○大阪府内帰国者・接触者相談センター一覧
 
○厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターまとめ)
 
〇本学ホームページ(【在学生・教職員の方へ】新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起)
 
 
〇連絡先
寝屋川キャンパス 学務部学務課 072-813-7588
四條畷キャンパス 四條畷事務部四條畷学務課 072-876-3318

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ