2020.03.25総合案内

【新入生・在学生の方へ】2020年度前期授業等の取り扱いについて

学生各位

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の状況を鑑み、皆さんの健康や安全面を第一に考え、2020年度入学式の中止、オリエンテーション、健康診断などの延期をすでに公表しているところです。

授業開始日について、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議および文部科学省のガイドラインに従い、皆さんの健康や安全面を考慮して検討した結果、4月8日(水)の授業開始日を4月13日(月)に延期することにしました。また、対面授業は4月20日(月)からの実施とします。4月13日(月)から4月18日(土)の期間は、補講授業、遠隔授業、課題研究によることとします。この変更により、前期の授業日程については、変更となります。

なお、オリエンテーションや履修登録、健康診断、プレイスメントテスト等の実施については、4月2日(木)から感染拡大防止策を施した上で、順次開催する予定です。

課外活動については、4月4日(土)より、「①換気の悪い密閉空間、②人が密集、③近距離での会話や発声」の3つの条件が重なった場での行動を抑制することを前提として、教室等を利用する場合には、短時間の利用、多人数で一斉に利用しないなどの工夫をした上で活動してください。

上記の詳細につきましては、本学ホームページもしくは学生ポータルサイト「MyPageまたはMyPortal」(新入生の場合には当面の間、受験ポータルサイト「UCARO」)で確認してください。社会情勢の急激な変化があった場合の変更についても、上記サイトで連絡しますので、随時確認してください。

また、世界各地での感染の広まりを踏まえ、春休み期間中に感染症危険情報が高い国・地域に海外旅行等で渡航して帰国した場合には、2週間は体調管理を行い、体調に変化があった場合には、マスクを着用するなどし、速やかに帰国者・接触者相談センターに相談してください。

最後に、学外での行動につきましても、「オーバーシュート(爆発的患者急増)」のリスクを高める不特定多数の人々が集まるイベントへの参加は、十分に注意して行動してください。


2020年3月25日
大阪電気通信大学
学長 大石 利光

一覧へ戻る

ページの先頭へ