2021.01.09プレスリリース

硬式野球部の助監督に清田和正氏が就任しました

ミキハウス硬式野球部や名古屋産業大学硬式野球部で監督・コーチとして技術指導に携わってきた清田和正(きよた  かずまさ)氏が、1月1日付で、硬式野球部(阪神大学野球連盟2部東リーグ、部員59名、鈴木佑亮監督)の助監督に就任しました。先立って、12月18日には大石理事長・学長、塩田大学事務局長、硬式野球部の金田部長、鈴木監督、江草コーチを交えて就任にあたり挨拶を行いました。
 
《就任にあたっての清田氏のコメント》
今までの指導経験を活かして、強いチームを目指します。選手として、人間としての成長をサポートできればと思います。学生一人ひとりの良い部分を伸ばし、一部リーグ昇格、全日本大学野球選手権大会への出場を目標に、学生たちと共に挑んでいきます。
 
▼清田和正氏プロフィール
1970年生まれ。
大阪桐蔭高校、東洋大学、ミキハウスで選手として活躍。
その後、指導者としてミキハウス硬式野球部、名古屋産業大学硬式野球部で監督・コーチとして技術指導のみならず、人間力の向上にも力を入れてきた。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求