2021.07.13総合案内

韓国湖西大学校とのオンライン交流会を実施しました

7月1日(木)、国際交流センター主催の韓国湖西大学校とのオンライン交流会を実施しました。
 
新型コロナウイルスの世界的な蔓延のため、海外へ渡航しての留学・研修は実施困難な状況が続いています。そのような状況下での初の試みとして、Google Meetを使用してのオンライン交流会を開催し、日本語を学ぶ韓国の学生と本学の学生が、両国の文化や食、エンターテインメントについて相互にミニプレゼンを行いました。
 
学生らは「韓国の大学生活について」「日本の食文化について」「韓国のコスメについて」など、身近なテーマについて日本語で紹介。お互いの国の文化の違いや流行、おすすめのものについて質問や意見交換を行うなど、交流を深めることができました。
 
韓国湖西大学の学生からは「交流会の何週間も前からとても楽しみにしていました。日本文化と日本のエンターテインメントが大好きで日本語を独学で学んできたので、実際に使う機会があってとても嬉しいです」「日本へ旅行に行ったことがありますが、現地に友人ができれば会いに行く楽しみも増えます。次回はもっと自由に交流したいです」「日本の会社に就職したいと思っています。同世代の人と話せて日本を身近に感じることができました。就職活動にもますます力が入ります」
本学の学生からは「国や言葉が違っても、音楽やエンターテインメントに対する感性は似ているところがあると感じました」「海外の人と話す経験がなかったのでとても良い機会となりました。次はみんなで楽しめるゲームをしてみたいです」「それぞれの文化や好きな物について国境を超えて語り合うことができたのは最高にいい思い出になりました」「次回は韓国語を教えてもらい、発表者への感想を一言でも韓国語で言いたいです」
と、今後の継続的な交流に繋がる前向きな感想が多く聞かれました。
 
本学では、ニューノーマルの時代に合わせて、日本にいながら参加可能なオンラインでの研修や国際交流に取り組んでいます。
詳しくは下記をご覧ください。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求